スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


新党結成へ「5人確保」=関係者(時事通信)

 自民党に離党届を提出した与謝野馨元財務相と無所属の平沼赳夫元経済産業相による新党結成構想について、関係者は3日夜、政党要件を満たす国会議員5人が確保できる見通しとなったことを明らかにした。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

CO2削減を義務化=国内初、ビルや工場が対象−東京都(時事通信)
「腹案」は米側に説明したのと同じ 岡田氏(産経新聞)
ホワイトビーチ案「本命」…沖縄知事に官房長官(読売新聞)
帰ってきた「D51」 指定席は“瞬間蒸発”必至(産経新聞)
<酒気帯び運転>中2男子生徒を逮捕 原付きバイク2人乗り(毎日新聞)

「業務上の疾病」の伝染性疾患、介護も業務対象に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、「業務上の疾病」を例示した労働基準法施行規則35条に基づく別表を見直し、改正省令を4月中旬にも施行する。「業務上の疾病」には伝染性疾患が含まれ、「患者の診療若しくは看護の業務」などが対象とされていたが、新たに「介護の業務」が追加される。労働基準局労災補償部では、疥癬(かいせん)にかかる人が多いことなどを想定し、介護の業務を追加したとしている。

 省令改正では併せて、「業務上の疾病」の範囲についても見直し、(1)石綿にさらされる業務による良性石綿胸水又はびまん性胸膜肥厚(2)塩化ビニルにさらされる業務による肝細胞がん(3)電離放射線にさらされる業務による多発性骨髄腫又は非ホジキンリンパ腫(4)長期間にわたる長時間の業務その他血管病変等を著しく増悪させる業務による脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、高血圧性脳症、心筋梗塞、狭心症、心停止若しくは解離性大動脈瘤又はこれらの疾病に付随する疾病(5)人の生命にかかわる事故への遭遇その他心理的に過度の負担を与える事象を伴う業務による精神及び行動の障害又はこれに付随する疾病―を追加する。


【関連記事】
「過労死ライン」超える「36協定」168病院―医師ユニオン
看護職のワーク・ライフ・バランス推進でフォーラム
介護事業所の法令順守の在り方は―在宅協セミナー
職員数の増員など求め要望書―特養ホームを良くする市民の会
短時間正職員制度、看護職の認知度4割弱

「密約」文書一部破棄、参考人が究明求める(読売新聞)
高校無償化法 成立、4月1日から施行 朝鮮学校は先送り(毎日新聞)
<名張市長選>亀井氏が3選 三重(毎日新聞)
特別背任容疑で告発のNOVA元社長、不起訴(読売新聞)
「参院選後は政界再編」=民主・渡部氏(時事通信)

路チュー中井氏「危機管理問題ない」(スポーツ報知)

 25日発売の「週刊新潮」に「30歳年下の美人ホステス」との路上キス写真などが掲載された中井洽国家公安委員長(67)=三重1区=が25日、会見で釈明した。

 もっとも問題とされるのは、福島県で地震が起きた14日に、SPを帰らせて女性と映画観賞し、出てきたのが発生から約1時間半後だったこと。「秘書官から2分後に携帯で連絡を受けている。危機管理上問題ない」と強調した上で「つけられていたかどうか分からんというのは本当に恥ずかしい話だな」と自嘲(じちょう)気味に話した。しかし、「(進退は)思ってもいない。職務に精励します」と辞任は否定した。

 中井氏によると、女性とは6年前から交際を続けており、議員宿舎のカードキーも渡していて週1回、宿舎の掃除を頼んでいるという。衆院事務局によると、議員宿舎の鍵の管理は入居者に任され、家族以外の出入りも制限されていない。

 鳩山由紀夫首相は「本人は深く反省しているようだ」と責任問題は問わない構えだが、自民党の浜田靖一国対筆頭副委員長(54)は「厳重注意くらいで終わるなら、対応を考える」と更迭処分を求める考えを示した。

 【関連記事】
週刊誌報道で中井氏を注意
中井洽国家公安委員長が30歳年下ホステスとスキャンダル
週刊新潮 中井洽 国家公安委員長 を調べる

外国人初の看護師合格=経済連携協定で受け入れ−厚労省(時事通信)
メラトニン遺伝子変異で雄が早熟=体内時計担うホルモン−実験用マウスで発見・理研(時事通信)
「低燃費タイヤ」表示制度スタート 車体だけじゃなく、足回りもエコ(産経新聞)
救急の妊婦死亡「適切な処置せず」医師書類送検(読売新聞)
<年金>訂正の申立書114件を不正処理 旧厚木事務所(毎日新聞)

<足利事件>菅家さんの無罪判決を祝う集会開く 宇都宮で(毎日新聞)

 菅家さんの無罪判決を祝う集会が26日夜、宇都宮市内で開かれた。「無罪判決おめでとう!」の横断幕が掲げられ、菅家さんは「この日を待っていた。本当にありがたいと思っています」とあいさつした。会場には、免田事件で再審無罪となった免田栄さん(85)や、狭山事件の石川一雄さん、富山・氷見事件の柳原浩さんらも駆けつけ、菅家さんと喜びをともにした。【中村藍】

【関連ニュース】
足利事件:「冤罪の構図」解明は? 26日に再審判決
日弁連:「誤判」原因究明へ、第三者機関設置を提言
三崎事件:証拠品付着の血液、DNA鑑定へ…再審請求中
足利事件:「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙
足利事件:菅家さん無罪 裁判長が謝罪 宇都宮地裁

中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」(産経新聞)
虐待児童の出欠状況、月1回報告=学校と市町村の連携強化へ−文科・厚労省(時事通信)
偽1万円使用で逮捕、似た偽札首都圏で150枚(読売新聞)
「血管力」を高める「ヘスペリジン」 食品や化粧品、進む商品開発(産経新聞)
桜と笑顔ほころぶ巣立ちの季節(読売新聞)

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
情報起業
現金化口コミ
主婦 融資
無料 ホームページ
レンタルサーバー 比較
クレジットカード現金化 比較
2ショットチャット
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    粒あん (04/20)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    たくや (03/25)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    志波康之 (01/17)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    ソルバルウ (01/03)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    サキューン (12/29)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    まろまゆ (12/20)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    ゴンボ (12/16)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    ちょーたん (12/10)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    ヘッド (12/07)
  • 陸自第二師団が創立60周年事業=北海道旭川市〔地域〕(時事通信)
    ちんたまん (12/03)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM